スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    ご無沙汰しています

    3月11日に発生した東北関東大地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、
    被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。

    突然お休みしていたブログですが、これからまた少しずつ写真載せていこうと思っています。
    しかしながら、今だに震災の悲しみの気持ちから抜けることができず、
    写真を撮れるような気分にはなれないのですけどね・・・
    被災した方の心の傷は深く、それを想うと心が締め付けられます。
    震災の映像をみるたびに心をえぐられるような気持ちでいっぱいです。

    未だかつて無い大震災。
    多くの思い出が詰まった家も、街さえも失い、
    かけがえのない多くの尊い命が失われました。

    私自身、喪失感が大きくしばらく何もする気が起きませんでした。
    みんな何の罪もない人達だったと思います。
    街や景色、みんなで築きあげてきたものが一瞬にして失われてしまうという事がこれほど悲しい事とは思いませんでした。
    経験や訓練で解決できない事があると認めたくはないけれど、自然の前ではそういう事なんだと思います。
    この発言自体が人間の驕り高ぶりなのかもしれないですね。

    震災後ブログを書こうとしても、何を書いて良いのか分からなくなってしまって。。。
    震災後の2週間と少し、家と会社の往復、日々の業務を粛々と、淡々とこなすだけの日常でした。
    余震もありましたし、一人で居ることが怖かったです。
    本当は外にも出たくなくて家族と一緒にいたい。でも仕事には行かなきゃいけない。
    顔は笑っていても、心がいつも泣いてました。
    そんな状態って良くないですよね。
    被災者の方の中には仕事はもとより、家も無くされてしまった方が大勢いる中で、
    私なんて、何も失っていないと言われてしまいますよね。。。。

    確かに、家も失っていないし仕事もある。
    だけど確実に心にはぽっかり、何かが無くなってしまったような・・・

    でもここで悲しみに暮れていてはいけない。
    このままじっとしていても何も変わらない。
    だから私は、自分が今できることをしっかりやることが、
    被災した人を助ける復興の手助けになると思って。。。
    小さな事から、はじめよう。
    募金、節電。協力できる何かがあると思う。

    以下は私の11日の記録なので、スルーして下さい。
    震災時、私は会社に居ました。
    揺れがどんどん大きくなっていき、怖くて机の下にもぐりました。
    アンカーボルトが付いているのに本棚は次々倒れ、ラックは床を大きく移動していきました。
    私が働いている場所は埋立地で地盤が緩いのは前から分かっていましたが、
    まさか建物全体が豆腐のように揺れるとは思っていませんでした…。
    多くの方と同じように帰宅困難者となり、結局20キロを6時間歩いて帰り着きましたが、
    その時は東北で何が起きたのか知る由もなく、ただひたすら、自分が家に帰り着く事しか考えていませんでした。
    帰宅しニュースからひっきりなしに映される映像は、
    全てを津波に流され、目を覆いたくなるような無残な東北の街並みでした。

    ビートたけしさんがこんなことを言っていました。
    「2万人が死んだひとつの事件ではなく、1人が死んだ事件が2万件あったってこと。
    この言葉を思い出すと更に悲しくなってしまうのですが、
    私も後ろばかり向いているわけにはいきません。
    被災地の方に簡単に「頑張って」と言うにはあまりにも大きすぎる傷跡。
    被害が少なかった私たちから、少しずつ日本を元気にしよう。

    被災された方々にはどうか、これからくる明日に希望を持って生きて欲しいと、心から願っています。
    関連記事
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    Trackback

    URL
    http://55kurubon.blog27.fc2.com/tb.php/140-c3cdd7b3
    この記事にトラックバック(FC2Blog User)

    プロフィール

    くるぼんぬ

    Author:くるぼんぬ
     
    のんびりした写真ブログです

    Comments

    いつもコメントありがとうございます

    Comments<>+-
    Trackback <> + -

    PHOTO ALBUM

    Comming Soon!

    コラージュ7

    リンク

    カテゴリ

    openclose

    タグリスト TOP20

    月別アーカイブ

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    Blog Ranking

    ブログランキングに参加しています♪
    よろしければOne Clickお願いします

    fc2ブログランキング投票へ
    にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ
    blogram投票へ

    くるぼんぬの経県地

    ブロとも申請フォーム

    ブロとも歓迎です。
    楽しくいきましょう♪

    この人とブロともになる

    カウンター

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    くるぼんぬにメール

    ご質問・ピンズ交換依頼は下記からお願いします♪

    お名前:
    あなたのメールアドレス:
    件名:
    本文をどうぞ:

    リンク

    JCN
    Copyright © くるぼんぬ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。