スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    昭和記念公園

    またもやリンパマッサージの帰りの話。
    (前回の神代植物公園もリンパマッサの後
    整体からほど近い、立川の昭和記念公園に行こうと前日に思い立ち、カメラを持って出かける事に
    しかし当日はめちゃくちゃ寒くて、昼間でも15度くらいしかないどんより曇りの日
    1人だったので、行かずに素直に家でのんびり過ごすという手もあったのですが、
    せっかく重たいカメラを抱えてきたのに行かなくちゃもったいないと変な意地が
    (↑こういうトコが貧乏性
    公園に到着してチケットを買って入場するも、寒いし天気悪いから人が全然いない・・・
    たまたま時を同じくして入場した人は、
    「土曜日でこんなに空いてる日は初めてだな」って
    いつ雨が降るやもしれない、ちょっと不安なスタート。


    IMG_3774-name.jpg

    このぉ~木なんの木?
    IMG_3808-name.jpg
    気になる木~~♪
    的な大きな木もありました。ブロッコリーみたい

    まぁ~とにかく広い。
    お天気がよければ、お弁当とシートを持って行きたい感じ
    結構広いので、いろいろ周りたい人はレンタサイクルを効率的に使っても良いかと♪


    あの時は寒くて、かなり駆け足で見てきましたが、
    また日を改めてじっくり見に行きたいところでした~
    IMG_3858-name.jpg

    関連記事
    スポンサーサイト
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    神代植物公園

    今、バラが熱いです
    神代植物公園ではバラが満開でした
    IMG_3480-1.jpg

    5月15日-30日まで、春のバラフェスタが開催されていて、400品種以上5200株のバラがあるそうですヨ。
    私自身はバラの種類など詳しくないのですが、
    新種のバラや、バラの原種など珍しいバラも数多くあり、
    バラ好きな人にはたまらないイベントだと思います
    もちろんバラの種類が分からなくても、十分楽しめます♪
    その他、四季折々の花たちが勢ぞろいです。
    IMG_3677-1.jpgIMG_3705.jpg

    どこへ行っても食い意地が張っている私ですが、
    このイベントではバラソフトクリームとバラコーヒーを飲みました。
    バラソフトは、バラの香りがほのかにして、上品なお味♪
    バラコーヒーは、、、好みの問題?でちょっと苦手な感じでした。。。^^;
    また、帰りには深大寺そばを食べて帰ってきました。

    暑くなる前のこの時期の散歩はやっぱり最高ですね☆
    バラフェスは30日までですが、神代植物公園のバラ自体は7月頃まで楽しめるようなので、
    素敵な花と甘い香りで癒されてみてはいかがでしょうか・・・
    関連記事
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    いざ慶良間

    世界でも有数の透明度と珊瑚礁に恵まれた海で知られる慶良間諸島
    本島から40キロほど離れた離島で、毎日本島からフェリーおよび高速船が出ています。最初は渡嘉敷島か座間味島に行くかでとても迷いましたが、最終的にビーチがきれいな座間味島にしました
    島で遊ぶ時間を沢山取りたかったので、少し割高ではありますが高速船を予約。片道約50分の船旅です。(フェリーだと片道約2時間)

    沖縄本島でのホテルが、中部にあるリザンシーパークホテルだったので、
    座間味まで行ける船が発着する泊港(とまりん)からは結構離れていました。(一応、それも想定内)
    朝9時の出港に間に合わせるために、7時半前にホテルを出発し、到着したのは8時20分。まずまずです。ナビ様ありがとう
    那覇市内は朝の通勤渋滞があり、その上バスレーンや中央線変更などがあり複雑なので、時間に余裕をもって出発する事をおすすめします

    と、余裕でとまりんに到着し、チケットを購入。
    チケットカウンターは予想外のガラガラで、予約した意味はあまりなかったようです
    ただ、シーズン期間中だとキャンセル待ちが出るほどの混みようらしいので、事前予約は必要かと思います。
    船に乗り込み、さぁ出港

    …揺れる…
    必死にうずまき管に神経を集中させ平衡感覚を保っていたら船は島に到着
    座間味港から近いビーチは古座間味ビーチと阿真ビーチがあり、
    今回はシュノーケルに向いているという古座間味ビーチへ行く事に。
    港からバスが出ていたのでそれに乗りました。(片道200円)
    ビーチまで徒歩で30分とガイドブックに書いてありましたが、
    歩きはちょっとキツイかも。だって、ビーチが山の向こうなんだもの…
    なので、もし行く方がいれば素直にバスに乗る事をおすすめしたいところです。
    日帰りだったので、時間は有効に使いたいところですヨネ。
    バスに乗って5分位でビーチに到着。

    IMG_2880-1.jpg
    感動的に青い海が私たちを迎えてくれました

    地元のレンタルショップのマギイさんのお兄さんのお話では、
    これでも昨日の雨の影響で少し濁っているとの事。
    結局、マギイのお兄さんトコで以下のものをレンタル。これ全てで3,000円
    梅雨入りしたばかりで、行った時は観光客が私たちとあともう一組しかいなかったこともあり、だいぶおまけしてもらっちゃいました。マギイさんありがとう
    レンタル品:ビーチパラソル×1・デッキチェア×2・足ヒレ×2・ライフジャケット×2・シュノーケル×1・水中めがね×1(私は水中メガネとシュノーケルだけ持参)

    天気は快晴
    土曜日なのにガラガラのビーチ。梅雨入りしたばかりの古座間味島ビーチはまるでプライベートビーチにでも来たかのよう。朝一、少し濁っていた海も、午後には濁りのない透き通った海へ♪
    IMG_2932-1.jpg

    早速、シュノーケル開始。
    驚いた事に、波打ち際から15メートルも行かないところに熱帯魚&珊瑚がっ!
    海底に足は到底届かない。ライフジャケットは必要ですね。
    それと、珊瑚が隆起しているところでうっかり立ったりしてしまうと、珊瑚が折れて死んでしまうのでライフジャケットは着用したほうがいいと思います。珊瑚はお魚達のゆりかご。珊瑚が減るとお魚達も減ってしまうのです。
    P1080463-1.jpgP1080475-1.jpg

    P1080596-1.jpg

    そう、水中カメラは持っていなかったので、ディカパックというデジカメ用防水ケースを事前に購入。
    もし、防水カメラを持っていなくてシュノーケルなどで海に潜るのであれば、オススメです。水深10メートルまでOKです。取説には30分間の耐久テスト済みと書いてありましたが、1時間×3回潜っても大丈夫でした。(自己責任でお願いします^^;)
    結局、快晴という事もあって、シュノーケル中、海面に出ていたお尻と腰だけ真っ黒という、何ともへんてこりんな格好になってしまったのでした
    (もちろん、日焼け止めはしてましたけどね。。。)

    あっという間に時間が過ぎ、船の出港まであと30分。
    古座間味ビーチとお別れをしてバスで港へ。
    帰りの高速船は行き以上に揺れ、目を開けていると頭が変になりそうだったので目を閉じていたらいつの間にかzzZZ
    気が付いた時には那覇のとまりん近くなっていました。
    夕日がとてもきれいだったなぁ。
    IMG_3125-1.jpg

    IMG_3132-1.jpg


    関連記事
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    沖縄旅行

    待ちに待った沖縄旅行
    前日には準備万端、明日朝一番の便で沖縄へ出発するべく
    まるで遠足前の小学生のようにワクワクソワソワしていた私
    ただ一つの心配事を除いては全て順調でした…

    そして、その心配事は現実のものとなり、
    そう、、、恐れていた梅雨に入ったのです

    旅行1か月前から気象庁のサイトを穴があくほどチェックしまくり、
    1週間前になって週間予報が発表されてからは、
    日々更新される天気予報に一喜一憂して、今思うとなんてお ば か ♪
    天気ばかりは誰にもどうする事もできないとは分かっていても、
    一生懸命、会社の照る照る坊主様、あ、違う、
    お天道様にお願いしました
    雨の日プランも立てたし楽しめる事は沢山ある
    と割り切ってはいたものの、
    やはりどうしてもデジイチで綺麗な海を撮りたくて、
    どうしても、どぉぉぉしても晴れて欲しかったのです
    週間天気予報で6-9日は全部雨マークが付いている状態での出発。
    気が重い。何としてでも、1日でもいいから晴れて欲しいと切に願い、
    羽田空港を飛び立ったのでありました。

    沖縄空港へ到着。
    第一声。
    「へっ?晴れてる……
    ……やったぁーーっ!!」
    沖縄空港は超快晴。気温はムシムシしていたけど、
    青い空が空港のビルの隙間から見えて、ルンルンの私。

    予約していたレンタカーをさっそく借りて、
    一気に北上
    目指すは古宇利島!レッツラゴー♪
    那覇周辺は晴れていたのに、30分くらい車を走らせたあたりでしょうか。
    雨…
    不安はあったけど、それでも進む進む。
    沖縄の天気は変わりやすく、本島の天気とは違い、雲が出来ても比較的すぐ流れていく。
    梅雨といってもスコールのような雨。
    と、どっかで覚えたフレーズを頭の中で念仏のように繰り返す。
    そうこうしているうちに、古宇利大橋へ到着。
    長い橋が島に向かって一直線に伸びている。
    その橋の下は、エメラルドブルーの海。

    IMG_2495.jpg
    橋を渡る前に、駐車場に車を停めて記念撮影

    IMG_2488-1.jpg
    休憩ベンチの赤瓦

    橋を渡り、さぁビーチへ。
    と、その前に、
    ブルーシールアイス売りの移動車がっ!
    もちろんアイスを購入。
    IMG_2517.jpg
    フレーバーは「バナパコ味」
    バナナ・パイナップル・ココナッツ味のミックス。
    略しすぎやねん!
    そんなこんなで、ぺろりとアイスをたいらげ、目的のビーチへ。

    IMG_2560.jpgIMG_2525.jpg
    もう少しお天気がよければ、海はもう少し透き通ってたのかな?(←ぜいたくw)


    IMG_2648-2.jpg
    いきなり深くなる海。



    慶良間諸島へ続く
    関連記事
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    今日のお昼ご飯

    関連記事
    ブログランキングに参加しています♪よろしければOne Clickお願いします
    fc2ブログランキング投票へ にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ blogram投票へ

    プロフィール

    くるぼんぬ

    Author:くるぼんぬ
     
    のんびりした写真ブログです

    Comments

    いつもコメントありがとうございます

    Comments<>+-
    Trackback <> + -

    PHOTO ALBUM

    Comming Soon!

    コラージュ7

    リンク

    カテゴリ

    openclose

    タグリスト TOP20

    月別アーカイブ

    カレンダー

    04 | 2010/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    Blog Ranking

    ブログランキングに参加しています♪
    よろしければOne Clickお願いします

    fc2ブログランキング投票へ
    にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真投票へ
    blogram投票へ

    くるぼんぬの経県地

    ブロとも申請フォーム

    ブロとも歓迎です。
    楽しくいきましょう♪

    この人とブロともになる

    カウンター

    QRコード

    QR

    RSSリンクの表示

    くるぼんぬにメール

    ご質問・ピンズ交換依頼は下記からお願いします♪

    お名前:
    あなたのメールアドレス:
    件名:
    本文をどうぞ:

    リンク

    JCN
    Copyright © くるぼんぬ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。